シンプルな腕時計で30代の落ち着きを_ダニエルウェリントン


こんにちは。

かっこいいなあと思っていた腕時計がありますので、ご紹介します。

 

ダニエルウェリントン

ご存知の方も多いかと思います。

2011年にスウェーデンで誕生したブランドです。
まだ5年ほどしか経っていないですが、最近日本でもよく見かけますよね??

いいなと思った点は、そのシンプルさ。

文字盤の中にインダイヤルが二個も三個も入っている時計はたくさん見かけますけど、ちょっとごちゃごちゃして見えませんか??

昔は色んなダイヤルがついていて、もうそれだけでかっこいい!!って思っていましたけど、30代にもなると、たくさんごちゃごちゃして、見るもの忙しい文字盤は疲れませんか?

子供っぽくないですか??
僕だけ??

それに比べて、ダニエルウェリントンは、文字盤がとてもシンプル。
長針と短針のみであり、余計なインダイヤルがありません。

20代とは違う、男の落ち着きで魅せる!
そんなイメージにぴったりではないでしょうか。

さらに一押しの点は、価格の手頃さ
一万円代後半で手に入ります。

この時代、無駄に高い時計を着けていても、女性は寄ってきません。
車持ってる男が好まれる時代でなくなったのと同じです。

賢くオシャレに

これが大事な時代です!!(きっと)

ダニエルウェリントンの時計は、カラーバリエーションが一見そこまで豊富ではないですが、よく見ると文字盤、縁、針の色、バンドの色に微妙な差があるものをたくさん揃えていて、個人個人の好みにあったものを選ぶことができます。

 

例えば、下二つは縁の色が微妙に違います。


ややピンクゴールドです。


こっちはゴールドです。

 

 

文字盤が黒いものもかっこいいです。

 

 

 

こっちのバンドは茶色で、味がありますね。


針が青色なんです。
わかりますでしょうか。

 

 

 

 

みなさんも、シンプルなオシャレを手に入れ、
ちょっと違った30代の味を出してみませんか。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA