筆記用具に少しこだわってみませんか


社会人になって数年が経つと、少し「いいモノ」が欲しくなってきませんか。

 

いいネクタイ、いい靴、高価なジュエリーやバック。

 

ビジネスでも一味違うなと周りに思わせるには、文房具にこだわってみてはいかがでしょうか。

 

ドイツの文房具メーカーであるラミー(LAMY)をご存知でしょうか。

1930年に創業しており、実に90年近く活躍している老舗企業です。

 

その特徴は、その豊かなデザイン性と言われます。

もちろん筆記具などは、使いやすい、ということが最も重要なのは言うまでもありませんが、LAMY社のものは、美しいデザインが伴ってこそ、という考えが強いように思います。

 

万年筆やボールペンなど、様々な製品を製造していますが、今日は敢えてシャープペンシルのご紹介です。

 

 

ペンの真ん中が丸みを帯びていて、少し膨らんだような献上になっています。

 

全体的には少し太めの構造となっていますが、これが手へ非常によく馴染むと思います。

ペンは細くてスタイリッシュなものも多く販売されていますが、細いものは持つ時に力が無意識に入ってしまいませんでしょうか。

特に手の大きい男性は、細いペンは安定しないので、自然と力が入ってしまうと思います。

 

筆者の手は男性のものとしては平均的なサイズだと思いますが、このLAMYのシャーペンを使うようになってから、手への負担が少なくなってように感じています。

ブレが少ないため、字も安定します。

 

 

外見及び形状は本当に洗練されているように思います。

そして軽いです。

 

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA